グラッドキューブ、KINTOがウェブサイト解析・改善ツール SiTest(サイテスト)を導入しUI/UX改善

KiNTO X SiTest

ウェブサイト解析・改善ツール「SiTest(サイテスト)」を運営する株式会社グラッドキューブ(本社:大阪府大阪市 代表:金島弘樹 以下当社)は、株式会社KINTO(本社:愛知県名古屋市 代表:小寺信也)に同ツール提供し、11月1日よりウェブサイトのUI/UX改善・コンバージョン率の向上支援を開始したことを発表いたします。

KINTO X SIiTest

■概要

株式会社KINTO様は、クルマを月々定額でご利用いただける、サブスクリプションサービス「KINTO(キント)」を運営しています。
「KINTO」は頭金不要で、任意保険や自動車税、トヨタ/レクサス正規販売店でのメンテナンスがなどが月額料金の中に含まれており、24時間いつでもWEBで簡単にお申込みから契約までできます。
お客さまの声を聞きながら、クルマをもっと気楽に楽しく使えるよう、新しいクルマの持ち方を提案をされています。

KiNTO X SiTest

ウェブサイト内の『契約の流れ』コンテンツでは手続きが簡単であることをアピールしていましたが、まだ KINTO のサービスを理解しようとしている段階のお客さまに対しては気の早い内容になっている為、読み飛ばされていることが読み取れます。

一方、その『契約の流れ』を読み飛ばしつつ、ランディングページの最後まで読んでいるお客さまは流入した人のうち約 11% もいることが分かります。
その後のお客さまの行動をSiTestのタップデータ機能を用いて深堀して分析したところ、【他のクルマを見る】というボタンに興味を示していることがわかり、「ハリアー以外の車種をページの早い段階で見たいニーズがあるのでは?」と仮説を立て、改善案につなげることができます。

KiNTO X SIiTest

■同時搭載されているA/Bテスト機能で立案した仮説をスピーディに検証

今後、KINTO様のランディングページ改善に向けて、当社は同ツールの機能であるA/Bテスト機能を活用して、上記データ分析により得られた情報から、KINTO様とともに効果検証を実施してまいります。

KINTO様の導入インタビューの詳細はこちら
https://sitest.jp/blog/casestudy/?p=17873

■株式会社グラッドキューブ

グラッドキューブ SiTest

グラッドキューブでは、多くのお客様に貢献し、喜びの輪を広げていくため、「圧倒的にデジタルマーケティングに強い会社」を創り、国内トップシェアを誇るインターネット広告事業とサイト解析・改善・開発を駆使して新たなステージへと挑戦し続けます。

■関連リンク

株式会社グラッドキューブ
KINTOがウェブサイト解析・改善ツール SiTest(サイテスト)を導入しUI/UX改善




2020年10月の月間ニュースランキングTOP10



2020年10月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年10月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。