ジオロジック、店舗がすばやくスマホ位置情報広告を出稿できる新システムを公開

株式会社ジオロジック

既存の広告メニューもシンプルに再編

株式会社ジオロジック(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口 航)は、2019年10月23日(水)より、広告主や広告代理店が位置情報広告「GeoLogic Ad(ジオロジック・アド)」の入稿・運用をブラウザから直接行うことができる管理画面の提供を開始しました。

株式会社ジオロジック

地点指定は地図のクリックや住所検索で設定可能に。ダッシュボードで案件を一元管理。

■GeoLogic Ad管理画面について

「GeoLogic Ad」はお店の近くにいる人や近くに住んでいる人のスマートフォンなどに広告を配信できる、位置情報広告サービスです。ジオロジックではスマートフォンの位置情報データなどを解析する独自のDMP*を保有し、ユーザーの訪問場所・興味・属性・ライフスタイルなどを推定して広告配信します。
これまでは広告主や広告代理店はメールを通じて申込・入稿・運用指示を行う必要がありましたが、今後は管理画面を通じてこれらの作業をダイレクトに行うことが可能となります。管理画面の利用に関して、費用は一切かかりません。

難しい運用型広告システムとは一線を画し、簡単さを追求

管理画面は、店舗オーナーや店長が利用することを想定し、一から設計されました。利用にあたってネット広告の専門知識は必要ありません。

株式会社ジオロジック

案件の進捗確認もラクラク。現在位置・過去訪問者・居住者の選択や、性別・年代などの指定も簡単に

メリット

  • 管理画面からダイレクトに入稿・運用が可能に
  • 地図上で直感的に配信エリアの指定が可能に
  • 思い立ったらすぐに配信できるため、タイムセール的な広告出稿も可能に
  • 柔軟なユーザーアカウント機能により、本部が特定エリアのフランチャイズ店舗だけを一元的に出稿管理することも可能に

メニューの再編

「GeoLogic Ad」は2016年に基本の位置情報広告メニュー「足あと」「ジオフェンス」「ジオターゲティング」をリリースし、続く2017年に簡単に広告出稿できる「スマホオリコミ」をリリースしてきましたが、各機能の進化により境界線が曖昧になっておりました。新しい管理画面のご提供と同時に、広告メニューも再編いたします。これまでのメニューを統合し、新しい「スマホオリコミ」と「ジオターゲティング」としてご提供を開始します。

株式会社ジオロジック

これまで通りメールを通じての入稿・運用も、新しい「ジオターゲティング」(最低出稿金額30万円)を利用することで可能です。
ジオロジックは、規模を問わずあらゆる店舗がデジタル販促を簡単に実施できるよう、引き続き開発を続けてまいります。

*DMPとは
Data Management Platformの略。ユーザー属性や行動履歴データをもとにユーザーのセグメント化(分類)を行い、広告配信等のマーケティング施策につなげるためのツール。

関連サイト

GeoLogic Ad(ジオロジック・アド)
http://www.geologic.co.jp/services/geologic-ad

株式会社ジオロジックについて

株式会社ジオロジックは位置情報広告「GeoLogic Ad」を提供するアドテクノロジー企業です。累計広告主は1,000社を超え、位置情報広告をリードしています。

関連リンク

株式会社ジオロジック
ジオロジック、店舗がすばやくスマホ位置情報広告を出稿できる新システムを公開




10月の月間ニュースランキングTOP10



10月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している9月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。