フューチャーショップ、シナブルが提供するMA/CRMツール「EC Intelligence」との提携開始

フューチャーショップ、株式会社シナブルが提供するMA/CRMツール「EC Intelligence」との提携開始

SKUが多い商材に有効なレコメンドエンジンを搭載。ターゲット顧客に合わせた施策をきめ細やかに実施可能

SaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」を提供する株式会社フューチャーショップ(本社:大阪市北区、代表取締役:星野 裕子、以下フューチャーショップ)は、株式会社シナブル(東京都豊島区、代表取締役社長 小林 裕紀)が提供する、ECサイト特化型MA/CRMツール「EC Intelligence」との提携を開始しました。

フューチャーショップ、シナブルが提供するMA/CRMツール「EC Intelligence」との提携開始

この提携により、futureshopまたはfutureshop omni-channel(以下、futureshop)で構築されているECサイトで「EC Intelligence for futureshop」をご利用いただけます。

「EC Intelligence for futureshop」では、MA/CRMを本格的に取り組みたいEC事業者が豊富な機能を安価にご利用いただけます。

この「EC Intelligence for futureshop」導入により、新たに利用できる代表的な機能は、下記3点です。

独自レコメンドエンジン搭載

商品の購入データを基におすすめ商品を自動でメール送信したりなど、アパレルなどのSKUが多い商材のご紹介に役立ちます。

顧客一人ひとりに合わせたパーソナライズ施策を実現

あらかじめ用意されている顧客データの項目以外にも、各事業者が自由に項目を追加できます。ECや実店舗など、様々な顧客接点からデータを蓄積し、顧客セグメントをきめ細やかに設定することで高度なパーソナライズ施策を実現します。

施策効果測定がしやすい

クロス集計レポートの作成や広告効果測定も可能です。実施した施策の効果も確認でき、改善につなげることができます。

「EC Intelligence for futureshop」は、顧客データを基にしたWeb上の接客や、パーソナライズされた施策の自動化など、一歩踏み込んだMA/CRM施策を実施したいEC事業者には特におすすめのサービスです。

今回、futureshopでEC Intelligence for futureshopをパイロット導入いただいた、Maker’s Watch Knot(運営:株式会社Knot, https://knot-designs.com/)様から、以下のコメントを頂戴しています。

少ない工数でPDCAを高速で回せることがMA(マーケティングオートメーション)の本質的な利点です。
逆を言えばMAを導入したからOKというわけではありません。
施策の量を出さなければいけないし、PDCAのP(Plan)とA(Action)は自分たちでしっかりと行わないといけません。しかし、D(Do)とC(Check)の工程を短縮化できるようになります。
また今後は店舗の購入データとも連携して、店舗でお買い物をしていただいたお客さまへのケアも行えるようにしたいと考えています。

サービス詳細

EC Intelligence for futureshop
https://www.future-shop.jp/tieup/ecintelligence.html

今後ともフューチャーショップは、EC支援事業者さまとのパートナーシップを強化し、EC事業者さまの売上アップのための手段を拡充します。

関連リンク

株式会社フューチャーショップ
フューチャーショップ、株式会社シナブルが提供するMA/CRMツール「EC Intelligence」との提携開始





ニュースレター購読はこちら


シンクアド、ニュースレター登録

デジタルマーケティングの最新情報からコラム、インタビュー、セミナーの最新情報を纏めてお届けしています。毎月1、2回前後配信中!