FunMake、インフルエンサーマーケティングのグローバル広告代理店Vamp社と業務提携

株式会社FunMake

YouTuber向けマネジメントプロダクションの株式会社FunMake(本社:大阪市北区、代表取締役:市位 謙太、以下「FunMake」)は、Instagram向けインフルエンサーマーケティングのグローバル広告代理店Visual Amplifiers Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:椿 遼、以下「Vamp」)と業務提携契約を締結したことをご報告いたします。

業務提携の背景

Vampは、デジタル領域、とりわけ、Instagramにおけるインフルエンサーを活用したソーシャルメディアマーケティングを専門的に扱うグローバル企業です。
Facebook, Instagramの認定Marketing Partnerとして良質なコンテンツを制作しており、大手企業やアパレル、メーカー等、多種多様な業種のマーケティングサポートを実施しております。

今回の業務提携により、弊社専属クリエイターに向けたソーシャルメディア活動に関する知見の提供や、デジタルマーケティングの収益機会の創出など、弊社のエコシステムの拡大を加速させると考えています。
また動画と写真という双方のドメイン領域で、お互いの知見を活かして新たなシナジー効果や市場開拓を進め経済圏の拡大を目指してまいります。

弊社のビジョンは、YouTuberなどのインフルエンサーが人生を主体的に生きていける環境を提供していくことであり、そのための経営戦略として、業務提携契約を締結したVampのように、今後も良質な知見をもった企業とエコシステムを形成し、多くの方々に楽しんでもらえるコンテンツ作りに取り組んでまいります。

【Vamp 代表者コメント】

Vampの日本支社長として営業を続ける中で、インフルエンサーマーケティングに対する高まる需要と、実施した際の確実な手応えを感じております。
弊社はInstagramでのインフルエンサーマーケティングを主領域としておりますが、クライアントとの対話の中でYouTubeにおける需要の高まりも感じておりました。
この度のFunMakeとの提携によって、両社が抱えるクライアントに更に幅広いインフルエンサーマーケティングのソリューションが提供できるようになります。
今回の提携が成長を続ける日本でのインフルエンサーマーケティングのさらなる発展の一助となればと考えております。

【Visual Amplifiers Japan 株式会社 会社概要】

Visual Amplifiers Japan 株式会社(Vamp)は、2015年にオーストラリアにて設立されたInstagram向けインフルエンサーマーケティングの広告代理店です。

設立以来好調にビジネスを拡大し、2018年11月に立ち上げた日本を含め2020年1月時点で世界6拠点(シドニー、ロンドン、ドバイ、シンガポール、インドネシア、日本)となりました。

インフルエンサーの選定や投稿管理だけではなく、インフルエンサーが作成したコンテンツのオーガニック・広告での2次活用まで幅広く手がけることでクライアントのマーケティング課題に合った包括的なインフルエンサー施策を、企画・実行できるのが弊社の大きな強みです。

関連リンク

株式会社FunMake
大人系YouTuber事務所「FunMake」とインフルエンサーマーケティングのグローバル広告代理店Vamp社と業務提携




2020年8月の月間ニュースランキングTOP10



2020年8月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年8月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。