Flare、自動車ラッピング広告プラットフォームサービス「Flare AD(フレアアド)」をカンボジア王国にて提供開始

FlareAD

タイ王国にてモビリティー関連事業を開発・運営する株式会社Flare(フレア)(代表取締役:神谷和輝、以下Flare社)は、リネットジャパングループ株式会社(代表取締役社長:黒田武志 東証マザーズ3556(以下ReNet社)との共同事業によりカンボジア王国にて自動車ラッピング広告プラットフォームサービス「Flare AD(フレアアド)」の提供を開始しました。

FlareAD

図1自動車ラッピング広告(FlareAD自社広告)

背景と概要

カンボジア王国は、7%を超える経済成長をこの10年間継続しており、中間所得者層マーケットが急拡大しています。** とくに首都であるプノンペンでは一人当たりGDPが3,800ドルとモータリゼーションが始まるとされる3,000ドルを超えてきており(2018年)自動車市場も急成長しております。2018年の広告費は1.98億ドル(約216億円)、 2019年 220億ドル(約240億円)、2020年2.40億ドル(約270億円)と年約11%と高い成長率で成長していくと予想されております。** また広告市場もまだ未成熟なためオンライン、オフライン共に広告媒体も不足しておりFlrea ADを展開するには非常に魅力的な広告市場です。

ReNet社は現在カンボジア王国にて中古自動車販売事業、(ReNet Japan Cambodia Co., Ltd.)自動車リース事業(Mobility Finance Cambodia Plc.)、マイクロファイナンス事業(Chamuroen Microfinac Plc.)、マイクロ保険事業(PREVOIR (KAMPUCHEA) MICRO LIFE INSURANCE PLC.)、自動車整備人材教育・送り出し事業(Metrey HR Co., Ltd)などを展開し、カンボジア事業全体で従業員は400名を超えています。長年カンボジアにおける事業展開の実績や特に自動車関連事業のノウハウを持った最適なパートナーです。

魅力的な広告市場そして事業実績とノウハウを持つReNet社と共同事業としてタイ王国に続き2カ国目の展開国としてカンボジア王国にてFlare AD(フレアアド)の提供をしてまいります。

*参考:ADB,2019,https://www.adb.org/countries/cambodia/economy (参照 2020-01-01)
*参考: Zenith, Rising Markets Spotlight – Camboida, 2019, https://www.zenithmedia.com/insights/rising-market-spotlight/rising-markets-spotlight-cambodia/, (参照 2020-01-01)

FlareAD

図2 FlareADアプリケーション(タイ版)

Flare AD(フレアアド)について2017年6月のサービス開始からこれまでにのべ20,000人を超える自動車ドライバーの登録をいただき、タイ、日系、グローバル企業と様々な広告主様にご利用いただいており、2020年1月現在タイ王国において自動車ラッピング広告市場シェア1位となっております。***
***当社調べ

関連リンク

株式会社Flare
自動車ラッピング広告プラットフォームサービス「Flare AD(フレアアド)」をカンボジア王国にて提供開始




2020年1月の月間ニュースランキングTOP10



2020年1月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年1月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。