「新R25」記事タイアップ広告で「スペシャルキャスティングプラン」を提供開始。堀江貴文氏や菅本裕子氏など、R25世代に支持されるインフルエンサー・専門家が起用可能に

2019年1月23日、株式会社サイバーエージェントの連結子会社である株式会社Cyber Nowは、運営するWebメディア「新R25」の記事タイアップ広告において、R25世代に支持されるインフルエンサー・専門家を起用した「スペシャルキャスティングプラン」の提供開始を発表した。

概要

新R25

「新R25」は「これからの時代を生き抜く仕事や人生のバイブル」として、R25世代(20~30代)である若手ビジネスパーソンの自己投資をサポートするWebメディア。コンテンツを話題化させる企画力・編集力を強みとし、本創刊から1年足らずでありながら、1記事あたり100万PV(※1)を超えるインタビュー記事実績を多数保有している。

R25 スペシャルキャスティングプラン

今回、提供開始された「スペシャルキャスティングプラン」では、インフルエンサー・専門家の影響力・信頼性と「新R25」編集部の企画力・編集力を掛け合わせたコンテンツで、広告主の商品・サービスのPRを行うことができる(※2)。また、インフルエンサー・専門家が自身のSNSで記事を拡散することで、著名人のファン層にもリーチを広げることが可能だ。

ネット上にコンテンツが飽和している現代において、消費者は自らが信頼している人に影響されて行動する傾向が強くなっているとされる。「スペシャルキャスティングプラン」は、そんなR25世代を動かすのに効果的なPRコンテンツを提供していくとしている。

キャスティング可能なインフルエンサー・専門家

キャスティング可能なインフルエンサー・専門家を一部紹介する(※3)。

堀江貴文(起業家)
家入一真(起業家)
ゆうこす(モテクリエイター)
倉持由香(タレント)
狩野英孝(タレント)
小柳津林太郎(ハイブリッドサラリーマン)
箕輪厚介(編集者)
はあちゅう(ブロガー・作家)
中野信子(脳科学者)
上念司(経済評論家)
横川楓(経済評論家)
曽山哲人(サイバーエージェント取締役人事統括)
西村創一朗(複業研究家)
桜木建二(ドラゴン桜)

タレント・起業家・専門家など、幅広い領域の著名人をカバーしており、各広告主の要望に広く応えてまいく方針としている。今後も起用可能な著名人のリストは拡大を予定しているようだ。

※1:コンテンツを配信している外部プラットフォーム上でのPVも含む。
※2:記事内にはクレジット表記(広告表記)をする。
※3:企画や商材ごとに各インフルエンサー・専門家に出演可否を確認する。

詳細は関連リンクよりご確認ください。

関連リンク




4月の月間ニュースランキングTOP10



5月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している5月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。