ブルーチップがRICHKAを導入、小売業のデジタル化・販促支援にて活用

ブルーチップ株式会社が動画生成スマートエンジン「RICHKA」を導入

サイネージ等で活用できる高クオリティの動画制作が可能に

動画生成スマートエンジン「RICHKA (リチカ)」を運営するカクテルメイク株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役:松尾 幸治)は、ブルーチップ株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:宮本 洋一)に同パッケージを提供し、動画制作における事業支援をスタートしたことをお知らせいたします。

RICHKA導入の背景

ブルーチップ株式会社は、1962年の創業から小売業を中心に出店調査〜マーケティング支援を展開しています。日本で初めてトレーディングスタンプ事業を開始するなど、時代のニーズに合わせた取り組みをいち早く導入してきました。

そんなブルーチップ株式会社は、動画・アプリ・AIカメラなどのデジタル領域においても小売業の支援事業を展開。スーパーマーケットの店頭動画制作支援や、スーパー業界3団体へのコロナ対策動画を提供するなど、小売業とお客様との絆づくりを目指して事業を行われています。

今回のRICHKA導入は、小売業界により一層クオリティの高い動画を提供するための新たなチャレンジとなります。(RICHKA公式サイト:https://richka.co/

RICHKAに期待する効果

ブルーチップ株式会社が動画生成スマートエンジン「RICHKA」を導入

小売業を中心に、RICHKAを用いて制作したサイネージなどで活用できる動画を提供予定です。さらに今後は自社アプリ内でのECコンテンツなど、オンラインでの動画活用も検討していただいております。

実際の動画事例

・昨年10月から話題になった「キャッシュレス5%還元」を訴求する動画

・スーパーの季節催事(クリスマス・お正月・恵方巻・土用の丑の日)の予約を訴求する動画

RICHKAは今後も動画を中心とした、様々な企業様のコンテンツ制作におけるDXを支援してまいります。

ブルーチップ株式会社について

創業:1962年10月
所在地:東京都中央区日本橋2-16-2KDX日本橋ビル(管理統括)
代表取締役社長:宮本 洋一
コーポレートサイト:https://www.bluechip.co.jp/

動画生成スマートエンジン「RICHKA」について

「RICHKA」はプロクオリティの動画を知識不要、誰でも簡単に作成できる動画生成スマートエンジンです。厳選されたクリエイターが開発した数百種以上のフォーマットを利用し、まるでブログを書くような感覚で効果の高い動画を作成することができます。累計400社以上に導入され、月間10,000本以上の動画広告が生成されています。

動画生成スマートエンジン「RICHKA」紹介サイト:https://richka.co/

関連リンク

カクテルメイク株式会社
ブルーチップ株式会社
ブルーチップ株式会社が動画生成スマートエンジン「RICHKA」を導入、小売業のデジタル化・販促支援にて活用




2020年6月の月間ニュースランキングTOP10



2020年6月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年6月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。