アートワークスコンサルティングと磯田総合法律事務所が広告表現監修で事業提携

広告監修でより安全、安心な広報活動を支援

広告監修およびコンサルティング業務を手掛ける、株式会社アートワークスコンサルティング(所在地:東京都新宿区西新宿7-17-14 新宿エイコービル402、代表取締役:高橋聡)は、磯田総合法律事務所と広告監修業務で事業提携を行いました。

背景

ウェブ広告は誰もが簡単に出稿できるようになった一方、近年は誇大広告や優良誤認を与える表現が多く見受けられるようになり、事業者と消費者の双方に不利益を引き起こしています。

最近では5億円を超える課徴金命令、薬機法違反によるサプリメント製造販売企業、ウェブサイト制作会社ならびに広告代理店担当者が逮捕される事例まで発生しています。

また、健康食品54,339件、化粧品34,373件と消費者センターには毎年多くの苦情が寄せられています( 2019年のデータより。参考:国民生活センター(http://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/syouhin.html))。

広告表現について独自のビックデータを保持するアートワークスコンサルティングでは弁護士不在のため企業担当者からの法律的な相談に対応することができませんでした。

今回磯田総合法律事務所との事業提携が実現したことで、広告表現の監修から広告にまつわる法律相談までワンストップで対応できるようになりました。

株式会社アートワークスコンサルティング 代表取締役社長 CEO 高橋 聡 Satoshi Takahashi
株式会社アートワークスコンサルティング
代表取締役社長 CEO
高橋 聡
Satoshi Takahashi

デジタルマーケティング・業法対応(薬機法・景表法)のプロフェッショナリスト。
単品リピート通販のランディングページなど、インターネットからの来客数(EC、リアル店舗)を増やすデジタルプロモーションに実績を持つ。
登壇したセミナーには累計200社以上が参加。

磯田総合法律事務所 代表弁護士・弁理士 磯田直道磯田直道 Naomichi Isoda
磯田総合法律事務所
代表弁護士・弁理士
磯田直道磯田直道
Naomichi Isoda

東京弁護士会・日本弁護士連合会・日本弁理士会所属

サービス内容

広告表現チェックツール『コノハ』はサブスクリプションサービスなので、無制限でご利用頂けます。
毎日発生する些細な監修はツールを使って社内でチェック。
自動でウェブサイトや資料(PDF、JPG、PNG)の文章をチェックできるので、目視監修で2-3日かかる監修をぱっと終わらせることができます。
また、個別の目視監修や広告にまつわる法律相談までワンストップで広告支援を行っています。

広告表現チェックツール『コノハ』

*写真はイメージです。
*価格、サービス詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。
*法律相談に関しては、回答までに数日必要になる場合があります。

関連リンク

株式会社アートワークスコンサルティング
アートワークスコンサルティングと磯田総合法律事務所が広告表現監修で事業提携




2021年3月の月間ニュースランキングTOP10



2021年3月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2021年3月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。