ジョンマスターオーガニックグループ、カスタマーエクスペリエンスの向上に向けてAppierのAI搭載のカスタマーエンゲージメントツールAIQUAを導入

Appier Japan株式会社

導入後すぐ使えるAIQUAの「ウェブプッシュ」や「サイト内ポップアップ」でマーケティングのスピード感を維持

AI(人工知能)テクノロジー企業のAppier(エイピア、共同創業者/CEO:チハン・ユー、以下Appier)は、株式会社ジョンマスターオーガニックグループ ジャパンカンパニー(所在地:東京都渋谷区恵比寿1-18-14 プレジデント:野田義宗、以下ジョンマスターオーガニック)が、カスタマーエクスペリエンスの向上を目的としてカスタマーエンゲージメントプラットフォーム「アイコア(AIQUA)」を導入したと発表しました。

背景と概要

NY生まれのオーガニックコスメブランド「ジョンマスターオーガニック」は、より幅広い層への認知拡大と、ブランドメッセージの発信を積極的に実施しています。ビジネス拡大、ブランド力の強化を目的にデジタルマーケティングを強化するため、必要な機能の整理と整備を進めています。その中でサイトを訪問したユーザーにより良いブランド体験をしていただく効果的な方法を探していました。

Appierのエンタープライズソリューションチームは、ジョンマスターオーガニックのデジタルマーケティングにおける課題を踏まえ、カスタマーエンゲージメントプラットフォーム「アイコア」を提案しました。アイコアは「ウェブプッシュ」や「サイト内ポップアップ」の機能を短期間で導入、利用開始することが可能なため、ジョンマスターオーガニックが求めるスピード感を維持することができました。

ジョンマスターオーガニックでは、メールパーミッションがないユーザーに対する効果的なOne to Oneメッセージの伝達や、既存顧客の継続購買の促進といった課題を非常に簡単な操作で実現することができると実感しました。さらに、アイコア独自のデータから導き出されるユーザーインサイトを活用できる点にも魅力を感じ、導入を決定しました。

今後はオンラインストア内でのデジタルマーケティング施策でのアイコアの利用範囲を拡大するとともに、効率的かつ効果的な勝ちパターンを見出し、サイトを訪問したユーザーとのエンゲージメントの強化を目指します。

アイコアについて

「AIQUA(アイコア)」は、AIと独自のデータを活用することでターゲットオーディエンスを理解・セグメントします。Webサイトを訪問する最適なコンテンツやオファーを提示し、機会ロスを低減させます。アイコアが高度にパーソナライズしたメッセージやオファーを、デバイスを横断して提供することで、マーケターは顧客のライフタイムバリュー(LTV)を向上させることが可能です。製品の情報はhttps://www.appier.com/ja/aiqua-overview/をご覧ください。

john masters organics(ジョンマスターオーガニック)について

1991年、「地球に敬意を払うラグジュアリーなビューティーラインを」というコンセプトのもと誕生した、NYサロン発の本格オーガニックコスメブランド。ワイルドクラフト(自然栽培)の植物を育て、熱心に摘み取る農家の人々をはじめ、自然を敬う人々の思いがすべての製品に込められています。天然由来成分を贅沢に配合した、上質なオーガニックプロダクトを提供しています。
ジョンマスターオーガニック  Tel 0120.207.217 www.johnmasters.jp

関連リンク

Appier Japan株式会社
NY発のオーガニックコスメブランド、株式会社ジョンマスターオーガニックグループ、カスタマーエクスペリエンスの向上に向けてAppierのAI搭載のカスタマーエンゲージメントツールAIQUAを導入




2020年2月の月間ニュースランキングTOP10



2020年2月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年1月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。