AIQとネオマーケティングがSNSを活用したマーケティング支援領域で協業

Instagram国内インフルエンサー3,300万人を対象としたインタビューと共創マーケティング、PR支援が可能に

INSIDE TECHで“ヒトのさらなる可能性”を拡張するAIQ(アイキュー)株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役 高松睦、以下AIQ)は、生活者起点のマーケティング支援事業を行う株式会社ネオマーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:橋本光伸、「以下 ネオマーケティング」)と、SNSを活用した生活者分析領域で協業を開始します。

AIQが得意とするInstagram国内ユーザー3,300万人から最適なユーザーを探し出すサービスをフルに活用し、ネオマーケティングが提供する「エボークトセット戦略コンサルティング」と組み合わせることで、クライアント企業が求める“親和性も高い”、“影響力がある”ユーザを対象としたリクルーティング・インタビュー調査やインフルエンサーPRが可能になります。

AIQとネオマーケティングがSNSを活用したマーケティング支援領域で協業

背景/概要

マーケティング調査・インタビュー調査は商品企画や戦略立案といった企画段階からインタビューやブランディング(認知)調査と多様な場面で活用され、ユーザーの声を聞くことができる施策として重要視されています。

そんなユーザーの声を聞くことができる新たな手法として、近年注目を集めている施策がSNSマーケティングです。
特にSNSで大きな影響力を持つユーザーが商品・サービスを紹介するインフルエンサーPRが注目を集めており、消費者に態度変容・行動変容を促す施策としてさまざまな企業で取り組み始めています。
近年では一方的な発信になりがちな企業広告を避けるユーザーも増えており、好きな有名ユーザー、親近感を抱くユーザー、知り合いなどから情報を取得するケースが多いこともインフルエンサーPRを後押しする要因と言えます。
さらにインフルエンサーPRで繋がったユーザーと一緒に、商品開発やPR活動を行うことで成果を上げる企業も少なくありません。
しかし商品やサービスに最適なユーザー = 親近感を抱くユーザーと出会うことは大変難しく、インフルエンサー選定の大きな課題となっていました。

AIQでは、通常では分析できないアカウント・フォロワーのデータをAIを活用して分析することにより、PRする商品・サービスに最適なユーザーを選定します。
親和性の高さに加え、影響力の高いユーザーを選定することで拡散力、浸透力といったプロモーションに欠かせない要素も網羅することが可能です。
それにより、インフルエンサーを活用したコミュニケーション施策は格段に成果に直結しやすくなります。

そこにネオマーケティングのマーケティング支援のノウハウを組み合わせることで、3つのシナジーが生まれます。

1. SNSよりリアルユーザーを見つけ出す

SNS投稿(公開)に含まれる投稿画像、投稿テキスト、#タグを複合的に解析することで、対象のサービス・商品の利用者、関心の高い“リアルユーザー”をAIが探し出します。
従来ではスクリーニング調査やインタビュー調査といった複数施策に渡ることでコストが掛かっていましたが、プロファイリングAIを利用することで、コスト削減かつ高精度を実現します。

AIQとネオマーケティングがSNSを活用したマーケティング支援領域で協業

2. リアルユーザーによるプロモーション施策

利用者ならではの視点、紹介したい内容をPR投稿として発信することで、態度変容・行動変容を促します。
情報を届けたいターゲット層と繋がりのあるリアルユーザーがプロモーションすることで、より効率良く、効果的に見込みユーザーと接触ポイントを持つことができます。

3. ユーザーと併走する共創マーケティング

リアルユーザーの中には“ファン”が存在します。
より自社と関係性の高い、影響力があるファンと繋がることで得られるユーザーの声、プロモーション活動から得られるターゲット層に含まれる見込みユーザーの声の両方を、ネオマーケティングのノウハウと組み合わせることでサービス・商品の価値やマーケティング戦略をさらに高めることができます。

このシナジーにより、調査からプロモーション、商品開発まで一気通貫したマーケティング支援を提供することが可能になります。

AIQとネオマーケティングは、この協業により、より良いマーケティングサービスの開発に積極的に取り組んで参ります。

関連リンク

AIQ株式会社
株式会社ネオマーケティング
AIQとネオマーケティングがSNSを活用したマーケティング支援領域で協業〜Instagram国内インフルエンサー3,300万人を対象としたインタビューと共創マーケティング、PR支援が可能に〜