Adjust、コネクテッドTVの成長と普及を受けクロスデバイス広告の計測機能の提供を発表

Adjust、コネクテッドTVの成長と普及を受けクロスデバイス広告の計測機能の提供を発表

コネクテッドTV広告からアプリのインストールの計測が可能に

Adjust、コネクテッドTVの成長と普及を受けクロスデバイス広告の計測機能の提供を発表

モバイルマーケティング分析プラットフォームであるadjust(アジャスト)株式会社 ( https://www.adjust.com/ja/ )(本社:独・ベルリン、代表取締役社長 兼 共同創業者:ポール H. ミュラー、日本ゼネラルマネージャー:佐々直紀)は、コネクテッドTV広告によるモバイルアプリのインストール促進のパフォーマスを計測する「コネクテッドTV広告計測」( https://www.adjust.com/ja/product/connectedtv-ott-tv-campaign-measurement/ ) 機能の提供を発表しました。

Adjustの最新機能は、昨年公開されたコネクテッドTVアプリ計測 ( https://www.adjust.com/ja/product/connectedtv-ott-tv-campaign-measurement/ ) ソリューションを補完するものとして提供されています。マーケターがOTTとコネクテッドTV(CTV)アプリを最大限に活用できるようサポートすることに重点を置いたCTVアプリ計測には、Apple TV、Android TV、Amazon Fire、Rokuなどのすべての主要なCTVプラットフォームとの連携に対応しています。この新機能により、広告主は、CTV広告の閲覧数からモバイルアプリインストールまでのユーザージャーニーを完全に把握し、キャンペーンの最適化と成長促進に活用できるクロスデバイスのインサイトが取得できます。

Adjust、コネクテッドTV広告計測

CTV広告に関する調査はモバイル広告主にとって最優先事項になりつつあります。世界的なコネクテッドTV(CTV)のユーザーは年々増加し、Statistaによると2024年までに米国のCTVを使用する世帯数が1億1,300万 ( https://www.statista.com/statistics/304853/number-of-connected-tv-users-usa/ ) に達し、CTV広告市場は2025年には275億ドル ( https://www.statista.com/statistics/1048897/connected-tv-ad-spend-usa/ )に増加に達すると予測しています。また、SMNによると日本のCTV広告市場は2024年には558億円 ( https://www.so-netmedia.jp/topics/news-2020-pr_release_20201022/ ) と、2020年からの4年間で5倍以上の成長が見込まれていると予測しています。

Adjust リード プロダクト ストラテジスト ハイスベルト・ポルス(Gijsbert Pols)

OTTストリーミングサービスやコネクテッドTV(CTV)が成長するにつれ、広告媒体としての影響力も強まっています。これにより、アウェアネスのためのツールとして広く考えられてきたものが主要なパフォーマンスチャネルへと変化しました。マーケターと開発者にとって、ユーザージャーニーにおけるCTVの役割を理解することが不可欠になっています。Adjustは、広告主が自社アプリにとって質の高いユーザーを得られるようにサポートし、自信を持って計測やアトリビューションができる魅力的な広告を配信できるよう取り組んでいます。従来よりテレビ広告はROIを証明するのが難しく、コストがかかる広告チャンネルと見なされてきました。しかし、CTV計測が可能となることで、低予算の広告主でもこの市場に参入して効率的に費用を投入できるとともに、革新的なチャネルを最大限に活用できるようになります。

Adjust、日本ゼネラルマネージャー、佐々 直紀

Adjustは2014年に日本でビジネスを開始してから成長し続けており、今では日本におけるマーケットシェアは67%*になりました。この7年間の間にモバイル業界を取り巻く環境に色々な変化がありましたが、その中でも今回発表した新たな計測ソリューションは、今後の日本の広告市場の成長に大きく貢献するものとなるでしょう。
Adjustの「コネクテッドTV広告計測」機能が追加されたことにより、モバイルマーケターのためのアトリビューションデータが1箇所にまとめられ、あらゆるオンライン広告に加え、CTVやOTTなどの全チャネルにわたるマーケティングキャンペーンのパフォーマンスを評価できるようになります。Adjustのマルチタッチアトリビューションを活用することで、マーケターはCTV広告がCTVアプリのみならず、デバイスを超えたモバイルアプリのユーザー獲得戦略に与える影響を把握し、ROIの証明に役立てることができます。
日本ではまだ活用事例の少ないCTV広告市場ですが、今後急成長が見込まれます。Adjustは今後もマーケター様に必要な機能をご提供しつつ、みなさまのビジネスの発展に寄与できればと思っています。

* 参照:App Store、Google Play Store
日本に本社のあるパブリッシャーのトップグロスランキング
トップアプリ数:AppStore 91, Google Play 268
SDK情報:Apptopia
調査期間:2021年10月25日〜11月24日

Adjustの包括的なCTV・OTTキャンペーン計測ソリューションの詳細については、こちらをご覧ください。
https://www.adjust.com/ja/product/connectedtv-ott-tv-campaign-measurement/

adjust株式会社 会社概要

Adjust ( https://www.adjust.com/ja/ ) は、モバイルマーケティング分析プラットフォームです。アプリの持続的な成長を目指す世界中のマーケターから信頼されており、広告キャンペーンの効果測定と最適化、ユーザーデータを保護するソリューションを提供しています。Adjustに構築されたインテリジェンスとオートメーション技術、また迅速なグローバルカスタマーサポートが、世界中のアプリを強力にサポートしています。

2021年、Adjustは業界をリードするマーケティングプラットフォームのAppLovin(Nasdaq:APP)に買収されました。今後もAdjustは、強力かつ統合された各種ソリューションを持つAppLovinと共に、開発者のモバイルアプリの成長をサポートしていきます。

公式ホームページ: https://www.adjust.com/ja
公式 Facebook: https://www.facebook.com/adjustJapan/

関連リンク

adjust株式会社
Adjust、コネクテッドTVの成長と普及を受けクロスデバイス広告の計測機能の提供を発表





ニュースレター購読はこちら


シンクアド、ニュースレター登録

デジタルマーケティングの最新情報からコラム、インタビュー、セミナーの最新情報を纏めてお届けしています。毎月1、2回前後配信中!