Adjust、最新データ発表:2020年 マッチングアプリの利用動向

1週間のうちインストール数やセッション数が最も高いのは土曜日 ユーザーのアプリ内滞在時間はインストール後2日目がピーク

Adjust、最新データ発表:2020年 マッチングアプリの利用動向

グローバルに展開するB2B SaaS企業であるadjust(アジャスト)株式会社(本社:独・ベルリン、代表取締役社長 兼 共同創業者:クリスチャン・ヘンシェル、日本ゼネラルマネージャー:佐々直紀、https://www.adjust.com/ja/)は、世界規模でユーザー数が増加傾向にあるマッチングアプリに関する最新調査レポート「マッチングアプリマーケティングガイド 2021」(https://www.adjust.com/ja/resources/ebooks/dating-app-marketing-guide-2021/)を発表しました。このレポートでは、世界のマッチングアプリのユーザー行動と、それに適したマーケティング施策について解説しています。

概要

世界のマッチングアプリ市場は2025年までに92億ドル以上(https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00183/081200005/)になると予測されています。2020年、このジャンルのアプリはグローバルで2億7,000万人以上の成人ユーザー(https://www.businessofapps.com/data/dating-app-market/)に利用されおり、5年前の成人ユーザー数と比較すると2倍に増加しています。米国のカップルの39%(https://news.stanford.edu/2019/08/21/online-dating-popular-way-u-s-couples-meet/)、日本では20代〜30代の24.4%(https://app-liv.jp/love/deai/archive/82487/)がオンラインで出会ったと調査で答えており、今後もさらに増えることが予測されています。特に若い世代の間でこの傾向が顕著に見られ、米国では18〜29歳の48%(https://www.pewresearch.org/fact-tank/2020/02/06/10-facts-about-americans-and-online-dating/)がマッチングアプリやオンラインサイトを利用していると答えています。

Adjustの2020年のデータによると、マッチングアプリのインストール数とセッション数(アプリ起動数)が週末に増えることが分かりました。特に土曜日にはインストール数の増加率は7.73%、セッション数の増加率は3.94%と他の曜日と比較して増加しており、多くの人が休日となる土曜日にオンライン上での出会いを求めて行動していることが伺えます。

Adjust、最新データ発表:2020年 マッチングアプリの利用動向

マッチングアプリにおけるユーザーのアプリ滞在時間は、平均2日目でピークに達し、その後下降することがわかりました。これは、ユーザーがアプリダウンロード後に、気になる相手とのマッチングを目指してやり取りをすぐ開始するものの、当初の熱意が薄れてしまい、アプリ滞在時間が30日目まで徐々に減少することを示しています。

Adjust、最新データ発表:2020年 マッチングアプリの利用動向 Adjust、最新データ発表:2020年 マッチングアプリの利用動向

一方で、ミッドコアゲームアプリやニュースアプリでは、ユーザーのアプリに対する理解度が深まったタイミングや利点を発見したタイミングで滞在時間が増えており、両者を比較するとマッチングアプリユーザーの利用傾向が浮き彫りになります。

また、ユーザーのマッチングアプリ内滞在時間には、地域別の違いも見られます。例えば、ヨーロッパのユーザーのインストールから30日後の滞在時間を見ると、1日あたり6.77分費やしているのに対し、北米では5.82分、アジアでは5.34分を費やしていることがわかりました。

Adjust 日本ゼネラルマネージャー 佐々直紀

マッチングアプリ市場が成長する中、ビジネスチャンスの拡大と共に激しい競争に打ち勝ち、不正からもビジネスを守る必要があります。アプリの継続利用を促しユーザーのLTVを最大化するためにも、ユーザー行動を把握するための正確な計測(https://www.adjust.com/ja/product/mobile-app-attribution/)と分析が必須となります。また、マッチングアプリのようにメインとなる収益方法がサブスクリプションである場合、サブスクリプション計測機能(https://www.adjust.com/ja/blog/adjust-launches-subscription-tracking-product/)を利用し、そのデータを活用することで、ROIを向上させる的確なLTVモデルを構築することが重要となります。さらに、レポートにもあるように、マッチングアプリにとって大きな脅威である不正なボットがユーザーエクスペリエンスに与える影響を理解し、アンチボットソリューションUnbotify(https://www.adjust.com/ja/product/unbotify/)などを利用して、被害を防止する必要があります。Adjustは今後も業界と皆様のアプリビジネスの成長を支援するため、新しい機能を展開してまいります。

調査結果の全容はこちらからレポートをダウンロードしてご確認ください。
https://www.adjust.com/ja/resources/ebooks/dating-app-marketing-guide-2021/

adjust株式会社 会社概要

Adjustは、グローバルに展開するB2B SaaS企業です。モバイルエコノミーの中心で創設され、テクノロジーへの情熱により大きな成長を遂げたAdjustは、全世界で16のオフィスを構えています。
Adjustのプラットフォームは、モバイル計測、不正防止、サイバーセキュリティ、そしてマーケティングオートメーションソリューションを提供しています。
マーケティング活動をよりシンプルでスマート、さらに安全なものにすることで、データ主導のマーケターが世界で最も成功した事業を推進できるよう支援します。AdjustはFacebook、Twitter、Google、LINE、Snap、Tencentの正式マーケティングパートナーになっており、国内外の主要広告ネットワークパートナーとも連携済みです。ヤフー、楽天、リクルート、LINE、グリー、ディー・エヌ・エー、メルカリなど国内600社以上のトップパブリッシャーを始め、Procter & Gamble、Tencent Gamesといったグローバルブランドを含む50,000以上のアプリが、Adjustのソリューションを実装してそのパフォーマンス向上を図っています。2019年6月には、ヨーロッパで過去最大となる資金調達ラウンドの1つを獲得し、2億2,700万ドルを調達しました。
Adjustは、日本においてアプリ計測プラットフォームとして最大のシェアを占めており、東京オフィスは 2014 年 11 月にPresident APAC のショーン・ボナムにより設立され、ゼネラルマネージャーの佐々 直紀を筆頭に、30名以上の営業・カスタマー サポート・マーケティング担当者が日本市場で徹底したサポートを提供しています。

公式ホームページ: https://www.adjust.com/ja
公式 Facebook: https://www.facebook.com/adjustJapan/

関連リンク

adjust株式会社
Adjust、最新データ発表:2020年 マッチングアプリの利用動向




2021年3月の月間ニュースランキングTOP10



2021年3月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2021年3月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。