Adjust、新しいマーケティングオートメーションツール「Adjust Automate」をリリース

LTVとROIを最大化し、マーケティングの効率を高めるために必要な全ての機能を提供

Adjust、マーケティングオートメーションツール「Adjust Automate」

グローバルに展開するB2B SaaS企業であるadjust(アジャスト)株式会社(本社:独・ベルリン、代表取締役社長 兼 共同創業者:クリスチャン・ヘンシェル、日本ゼネラルマネージャー:佐々直紀、https://www.adjust.com/ja/)は、キャンペーンの最適化を促進するマーケティングオートメーションの新ソリューション「Adjust Automate」(https://www.adjust.com/ja/product/mobile-marketing-automation/)を発表しました。Automateは、今年の2月に発表したコントロールセンターに新しくレポートオートメーション (Report Automation)とルールエンジン (Rule Engine)を追加し、マーケテイングキャンペーンの自動化をさらに進化させました。

Adjust Automate概要

日本におけるモバイルの広告費は年々増加しており、eMarketer(https://www.emarketer.com/)によると、2020年に消費されるモバイル広告費は93.2億ドルになると予想されています。以前(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000011908.html)の発表でも触れた通り、マーケターが最も苦労しているのは、異なるソースのデータを統合してアクションをとること、入札価格と予算を個別にアップデートすること、キャンペーンを正確に管理することです。

Automateは、複数のアプリやパートナー、ネットワークを横断するレポートを簡単に生成でき、異なる広告キャンペーンや国、ネットワークのデータを1つの管理画面で一元管理し、最も必要なKPIをすばやく分析できます。また、データへのアクセスが簡単にでき、同じ管理画面から入札価格や予算を即座に変更してキャンペーンを最適化します。効率をさらに高めるために、ベンチマークを満たさないアトリビュートを自動的に変更するルールを設定し、オートメーション機能を最大限に活用することができます。したがって、マーケターは反復的な作業に時間を浪費する代わりに、戦略的なキャンペーン管理に集中できるようになります。
Automateは、マーケターとUAマネージャーのニーズに合わせて開発された3つの高度なソリューションで構成されています。

Adjust、マーケティングオートメーションツール「Adjust Automate」

コントロールセンター (Control Center)

Automateの強力なAPI連携パートナー(SAN)レポート機能を活用して、Facebook、Google広告(UAC)、Snapchat、Twitter、Apple Search Adsの入札価格と予算を全てコントロールセンターに表示します。条件によってフィルタリングされたコストや収益データなど、ビジネスを促進する指標を全て確認することで、最もパフォーマンスの高いキャンペーンを迅速にスケールすることが可能です。

ルールエンジン (Rule Engine)

独自のKPIやパフォーマンス目標に基づいてルールを作成すると、ルールエンジンがキャンペーンの入札価格や予算の変更を自動的に行い最適化します。ROIとLTVの低いキャンペーンへの予算消化を止めることができます。必要な操作はレビューと承認だけで、マニュアル作業から解放されるので、非効率な業務の時間を削減できるだけでなく、人為的ミスのリスクも回避できます。

レポートオートメーション (Report Automation)

コスト、アトリビューション、収益データを1ヶ所に集約し、独自のKPIに基づくレポートをデザインします。レポートは非常に細かいレベルでカスタム設定することが可能です。
パフォーマンス目標を達成しているキャンペーンを即座に見つけ、わずか数回のクリックで入札価格や予算を変更でき、ROIの高いキャンペーンは拡大し、低いものは停止できます。

Adjust 日本ゼネラルマネージャー 佐々 直紀

お客様との日々の会話において、マーケターは1日の大半をキャンペーンの状況確認や最適化に費やしていることが分かります。多いケースでは数十のチャンネルのクリエィティブに対して、ネットワーク毎でUIの違う複数の管理画面を横断し、効果を確認し、入札価格と予算を調整しているのです。私たちが以前(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000011908.html)おこなった調査によると、マーケターは、約14の異なるネットワークにおいて、平均19の広告キャンペーンを同時に実施しています。
今回AdjustがリリースするAdjust Automateは、マーケターが日々繰り返し行うマニュアル作業を自動化することで、作業時間を削減し、より戦略的な課題に集中して取り組める環境を実現します。コントロールセンターをはじめ、この度追加されたルールエンジンとレポートオートメーションからなるAutomateはマーケターにとって待ち望まれていた画期的なツールです。ユーザーベースの拡大とROIの向上に貢献するこのソリューションを、皆様のビジネスの推進にご活用ください。

adjust株式会社 会社概要

Adjustは、グローバルに展開するB2B SaaS企業です。モバイルエコノミーの中心で創設され、テクノロジーへの情熱により大きな成長を遂げたAdjustは、全世界で16のオフィスを構えています。
Adjustのプラットフォームは、モバイル計測、不正防止、サイバーセキュリティ、そしてマーケティングオートメーションソリューションを提供しています。
マーケティング活動をよりシンプルでスマート、さらに安全なものにすることで、データ主導のマーケターが世界で最も成功した事業を推進できるよう支援します。AdjustはFacebook、Twitter、Google、LINE、Snap、Tencentの正式マーケティングパートナーになっており、国内外の主要広告ネットワークパートナーとも連携済みです。楽天、リクルート、LINE、グリー、ディー・エヌ・エー、メルカリなど国内600社以上のトップパブリッシャーを始め、Procter & Gamble、Tencent Gamesといったグローバルブランドを含む35,000以上のアプリが、Adjustのソリューションを実装してそのパフォーマンス向上を図っています。2019年6月には、ヨーロッパで過去最大となる資金調達ラウンドの1つを獲得し、2億2,700万ドルを調達しました。
Adjustは、日本においてアプリ計測プラットフォームとして最大のシェアを占めており、東京オフィスは 2014 年 11 月に最高売上責任者(CRO) のショーン・ボナムにより設立され、ゼネラルマネージャーの佐々 直紀を筆頭に、30名以上の営業・カスタマー サポート・マーケティング担当者が日本市場で徹底したサポートを提供しています。

公式ホームページ: https://www.adjust.com/ja
公式 Facebook: https://www.facebook.com/adjustJapan/

関連リンク

adjust株式会社
Adjust、新しいマーケティングオートメーションツール「Adjust Automate」をリリース

Adjust マーケティングオートメーションツール「コントロールセンター」

Adjust、新製品マーケティングオートメーションツール「コントロールセンター」を発表

2020年2月19日
adjust調査、2020年に爆発的成長を見せるニュースアプリ:ニュース消費量の急増によるコロナ禍の新たなトレンド

Adjust調査、2020年に爆発的成長を見せるニュースアプリ。ニュース消費量の急増によるコロナ禍の新たなトレンド

2020年7月2日

Adjust、2020年モバイルショッピングアプリレポート発表 ショッピングアプリでの購入率 昨対比で40%増

2020年6月25日
インタビュー adjust様

adjust株式会社、カントリーマネージャー 佐々直紀が語る。コスト削減と収益増をもたらすアトリビューションプロバイダーの選び方

2020年4月7日




2020年11月の月間ニュースランキングTOP10



2020年11月の月間ニュースランキングTOP10

syncADで掲載している2020年11月の月間ニュースPVランキングTOP10を紹介。デジタルマーケティング、広告、マーケター必見の人気記事が一目瞭然。広告業界で働いている方はぜひご覧ください。