LINEのAIアシスタント「Clova」、LINEアカウントで音声によるメッセージの送受信が可能に

LINEは12月10日、AIアシスタント「Clova」を搭載したスマートスピーカー「Clova Friends」「Clova Friends mini」において、ユーザー個人のLINEアカウントで、音声によるLINEメッセージのやりとりが可能となったことを発表した。
 

サービス概要と今後の展望

Clova Friendsについて

「Clova Friends」シリーズは、ブラウンやサリーなど様々なキャラクターデザインが可愛いスマートスピーカーだ。AIアシスタント「Clova」を搭載しており、『ねぇClova』と話しかけるだけで、ニュースや天気などの情報検索はもちろん、音楽再生・占い、「LINE」メッセージの送信や読み上げ、無料音声通話などのコンテンツ・サービスを音声だけで簡単に操作することができる。
 
今年8月には、企業や開発者が作成した機能をユーザーに提供する「Clovaスキルストア」をオープンした。音声だけでタクシー配車が可能となり、有名な小説集を音声で聞けるようになるなど、様々なスキルが誕生し、「Clova」の利用シーンが広がっている。なかでも、LINE独自のスキルである「LINEメッセージの送受信」は、多くのユーザーに支持されており、音声だけで楽しめる新しいコミュニケーションが生まれつつあるようだ。
 
そして、12月10日より、もっと簡単に「LINEメッセージの送受信」を楽しんでいただくべく、ユーザー個人のLINEアカウントで、音声によるLINEメッセージのやりとりが、「Clova Friends」「Clova Friends mini」で可能となった。(※1)
 
これまでは、LINE Clovaアプリで「家族アカウント」を作成し、そのアカウントと友だちになった人とメッセージの送受信ができるという仕組みであったが、普段から使用している「個人アカウント」と「Clova専用アカウント(旧家族アカウント)」のどちらかを選択し、ユーザーご自身のライフスタイルにあったアカウントで利用できるようになった。LINEメッセージのやり取りが追加した1つのグループ内で完結するため、スマートフォンを持たないお子さんでも安心して利用できる。(※2)
 
また、『個人アカウント』利用スタートに伴い、登録された声で認証をする声認証機能(β版)を提供し、他人によるLINEメッセージの送受信を防止するとのこと。
 

今後の展望

 
「Clova」はこれまでに、ユーザーの皆様からいただいたご意見やご要望等をアップデートに活かし、改善も進めてまいりました。今後も、ユーザーの皆様に、より便利でご自身の生活にあった音声体験を提供するとコメントした。
 
※1:「Clova WAVE」は「Clova専用アカウント」の利用のみとなります。
※2:詳しい仕様や設定に関しては、LINE Clova公式ブログをご覧ください。
 

関連リンク

LINE株式会社 プレスリリース
【LINE Clova】LINEのAIアシスタント「Clova」、普段利用しているLINEアカウントで音声によるメッセージの送受信が可能に