アドエクスチェンジ

アドエクスチェンジ(Ad Exchange)とは、アドネットワークを複数束ねた広告配信プラットフォームのこと。傘下の各メディア・アドネットワークが持つ広告枠(AD)を交換(EXCHAGE)する機能をもつ。メディア(媒体社)と広告主の立場の違いにより得られるメリットが異なる。

メディアは、アドエクスチェンジを用いることで広告枠をインプレッション単位で販売することができる。従来、クリック単位で販売されていた広告枠をより細かいインプレッション単位で販売できるため、広告収益拡大につながる。また、ターゲティングを用いて「どのような行動履歴を持つユーザーに出すのか」という付加価値を与えることができるため広告枠の売れ残りを心配する必要がなく、安売りせず最適な価格で販売することが可能となった。

広告主は、インプレッション単位で希望のターゲットに対して広告配信が可能になるため、広告を届けたい相手に的確に表示することができ、高い広告効果が望めます。